季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

突発性難聴の原因はストレス?症状や治療方法は?

Kinki Kidsの堂本剛さんが突然、生放送の歌番組を欠席し入院されたとのことで、
ファンのみならず驚かされましたね。

病名は、突発性難聴だそうです。

突発性難聴とはどんな病気なのでしょうか?
 

突発性難聴の原因はストレス?症状や治療方法は?

 

 

スポンサーリンク

 

 

突発性難聴とは?

難聴とは、聴覚が低下したことをいいます。

年齢を重ねると、老化現象とともに徐々に低下していくものですが、
それが突然起こるのが突発性難聴です。

原因は不明内耳性感音性難聴が発症する疾患です。

 

 

感音性難聴は、内耳(蝸牛と有毛細胞)が正常に機能していないことが特徴で、
何らかの障害がおきたものと思われます。

突発性難聴の症状は?

突発性難聴の原因はストレス?症状や治療方法は?

 

 

朝起きたら突然聞こえが悪くなっていたとか、
出かける前はなんともなかったのに、帰ってきたら突然聞こえが悪くなっていたとか、 
テレビを見ていたら突然、片耳が聞き取れなくなったと訴える人が多く、
同時耳鳴りめまい発症する人も多いです。

 

 

ある日、階段を上っていたら耳の中でガボガボッと音がして、そこから聞こえが悪くなった、
と表現する方もいます。

外からの聞こえは悪いのに、自分の声が異常に大きく響くので、辛いと訴える方もいます。

 

 

症状軽度から重度まであり、重度の方は、めまいから吐き気をもよおし、
立っていられなくなる場合もあります。

 

 

突発性難聴の原因はストレス?

突発性難聴の原因はストレス?症状や治療方法は?

 

 

突発性難聴の原因はストレスなのでしょうか?

 

 

ミュージシャンアーティストに多い病気で、
ライブなどで大音量で音楽を流し続けることが原因ともいわれていますが、
発症する人に50才~60才が多いといわれる一方、小児の発症もあり、
全年代にわたって発症しているので、原因不明と言われています。

 

 

内耳に障害がおきるということで、ウィルス感染説や、循環障害説もありますが、
ストレスが原因とも言われています。

 

 

診察を受けた人が、精神的に異常にストレスを感じていたとか、
肉体疲労が積み重なっていて発症したというケースも多く、
なんらかのストレスが要因ではないか、とも言われています。

突発性難聴の治療方法は?

突発性難聴の場合、とにかく早期治療が大切です。

発症してから一日でも早く治療すれば、治る確率が上がると言われています。

一般的には発症から1週間以内に治療されれば治癒する確率は大きいですが、
それ以降は治療成績は落ち、2週間を過ぎると治癒の確率は大幅に低下すると言われています。

 

 

多くの場合、副腎皮質ステロイド薬の投与循環改善薬
ビタミン薬などを用いての治療が行われていますが、めまいや吐き気が伴う重度の場合、
入院して手術する場合もあります。

 

 

突発性難聴は、適切な治療を受けて難聴が完治する確率約1/3といわれます。

その他の患者は、改善はするものの難聴や耳鳴りの後遺症が残る場合と改善しない人に分かれ、
特に高音の難聴は治りにくいとされます。

突発性難聴は内耳の循環障害が原因なので、手術などの外科治療での改善は望めません

 

 

発症した人は、治療中も、少しの物音敏感になったり、
通常の音量でかける音楽にも怯えたりするので、
それもストレスに関わってくるのではないかとも言われています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

突発性難聴のまとめ

未だに原因不明と言われる突発性難聴ですが、突然聞こえが悪くなったり、
めまいや耳鳴りがしたら、なるべく早く病院へ行くことをおすすめします。

ストレスが原因かどうかもわかっていませんが、
働き盛りの方たちにも多く発症しているのも事実です。

 

 

どうしても忙しさにかまけて病院へ行かず放置しがちですが、治療が遅れて、
耳が聞こえなくなってしまってからでは取返しがつかなくなってしまいます

少しでも、違和感を感じたら、迷わずお医者さまに診てもらいましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク