季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

日本の国技相撲って!?大相撲五月場所を見に行こう!

近年さまざまな事でメディアを騒がせている日本の国技である「相撲」ですが、
相撲が一体どういった競技なのかご存知でしょうか?

 

 

横綱って?本場所って?大相撲の魅力って?五月場所って?

こちらの記事ではそんな疑問を丸ごと解決します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

江戸時代からの伝統行事!大相撲の歴史!

日本の国技相撲って!?大相撲五月場所を見に行こう!

 

 

相撲が組織化されたのは江戸時代の始め頃言われています、
勧進相撲として元々は寺社の資金集めのための興行として行っておりました。

 

 

1648年に浪人との結びつきが深い行事である事から
一度は幕府により禁止令が出されたのですが、
明暦の大火により焼けた寺社の再建の為の資金集めと生業が立たなくなった
相撲人との争いごとが収まらなかったので、職業としての団体結成が許可されました。

 

 

また現在の大相撲では日本国内からだけではなく、ハワイ、モンゴル
などの他国出身力士も加わり、他国力士横綱に、なんてことも珍しくはありません。

 

 

若乃花や貴乃花は女性ファンが多く、
若貴ブームと呼ばれるなどして大相撲ファンに女性層を獲得しました。

 

 

他にも相撲ブームは日本だけに留まらず海外から相撲を観戦にくる人も多く、
力士の可愛いキャラクターが描かれた雑貨アクセサリー等が人気です。

 

 

昔では資金集めの為の職業だった相撲が今では立派な国技となり、
海外からも注目を浴びるようになったのです。

 

 

やっぱり気になる!力士のお給料って!?

力士のお給料は日本相撲協会から支払われています。

スポンサーから出される懸賞金と、
相撲協会から支払われるお給料が大きな収入になっています。

 

 

ただお給料がもらえるのは十両以上の力士だけで、
それより下の幕下以下の地位の人達は力士養成員と呼ばれ、お給料や報酬金が出ません。

 

 

そういった幕下以下の地位の人達には本場所ごとに場所手当という手当が
年に6回支給されます。

 

 

十両以上の力士でも月給は肩書によって違っていて、たとえば十両は約95万円
横綱は約260万円、大関は約216万円、関脇、小結は約156万円、幕内は約120万円
ある程度の目安の額がこちらになります、
この様に肩書によっても値段は変わるのですが本場所で行われる試合の結果によっても変わります。

 

 

お給料の他にも、気になるのが優勝金・・・、こちらの優勝金も肩書で変わるんです。

幕内優勝で約1000万円、幕下優勝は約50万円、十両優勝では200万円
こちらも目安の金額で年によって多少異なりますが、大体はこれくらいですね。

 

 

また十両以上の力士には出張手当というものも支給され、公務員以上の待遇!

このお給料の額を聞いた男性の方は転職しようかな、と思ってしまう程です。

 

 

両国国技館が活気に溢れる五月場所!

本場所でも最も盛り上がるのがこちらの五月場所、
2016年には横綱の白鵬が優勝しメディアが大注目しました。

 

 

五月場所の見どころは、なんといっても一月場所、
三月場所で手の内を知った力士同士の熱い駆け引きや接戦が楽しめます。

 

 

降格してしまった力士は再び昇進を掛けて観衆やメディアからも期待されます。

折り返し地点でもある五月場所は、その名の通り5月に行われ気候も天候にも恵まれる事が多く
肉体的にもパーフェクトな状態で挑める力士が多く、普段以上に目が離せない試合が続きます。

 

 

千代の富士や貴乃花などの名勝負で有名なのは五月場所が多く、
昭和、平成の名横綱の大一番も五月場所であることから、多くのドラマが生まれるので見どころたくさんです

 

 

2018年の開催日時は5月13日(日)5月27日(日)2週間
前売りチケットの発売は4月7日に開始されます。

(日程は日本相撲協会公式サイトにて2020年まで発表されております。)

 

 

スポンサーリンク

 

 

注目!女性に人気のイケメン力士をご紹介!

日本の国技相撲って!?大相撲五月場所を見に行こう!

 

 

近年地方ではお姫様だっこをしてもらえる、写真を一緒に撮れるなどのイベントが開催されております、
一見年齢層が高いように思えるこちらのイベントですが、実は20代~の女性に大変人気のイベントです。

 

 

多くいる人気力士の中でもイチオシのイケメン人気力士を紹介いたします。

・千代疾風関
1998年7月5日生まれのイケメン力士、千代疾風関は力士は珍しい細身の体系で筋肉質、
他力士とは体重さがありまるで千代の富士の「小さな横綱」と呼ばれた頃の姿が重なって見えます。

 

 

力士ファンの中でも追いかけ甲斐がある、
大変人気だったのですが、現在は引退しており今も彼を惜しむ声が絶えません。

 

 

・遠藤関
相撲界でも上位を争う知名度の高い力士、遠藤関は1990年10月19日生まれで
金星も獲得経験のあるこれからが期待されている力士です。

 

 

お茶漬けをおいしそうに頬張る姿が有名なお茶漬けのCMで一躍有名になり、
多くの女性ファンを魅了しました。

 

 

・千代の富士
1955年6月1日生まれの千代の富士、その名前は聞いたことがない人は居ないでしょう。

 

 

凛々しいと迫力のある目力で数多の試合を潜り抜けてきました、
実家は漁業を行っており子どもの頃から漁業で鍛えられた足腰を活かし勝ちを刻んできました。

 

 

家族からの反対を押し切り相撲界に飛び込んだエピソードは
相撲ファンなら知らない人はおらず、
外見だけでなく内面の男気に魅了される方も多いのではないでしょうか。

 

 

惜しくも2016年に千代の富士はなくなってしまいましたが、
現在でも千代の富士の志は受け継がれ生き続けています。

 

 

他にも様々なイケメン力士が日々相撲で切磋琢磨しています、
その姿にあなたも魅了される事間違いなし!

日本の国技相撲の魅力、いかがでしたでしょうか?

 

 

テレビ中継も胸躍りますが実際五月場所へ足を運び観戦してみてください、
1日で相撲ファンになっている事でしょう!

 

 

ぜひ、ご家族やデート、
友達とお出かけの際は国技館で開催される五月場所へ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク