季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

魚にはどんな栄養が含まれているの?

昔から魚は健康に良い食べ物と言われており、
様々な場面で食べられてきましたが、
実際に魚はどの程度健康に良い食べ物なのでしょうか。

今回は魚にはどのような栄養が含まれているのかということについて
紹介をしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

魚に多く含まれているビタミン

魚にはどんな栄養が含まれているの?

 

 

魚に多く含まれている栄養としてビタミンがあります。

ビタミンは人の健康にとってなければならない栄養の1つとなっており、
魚を食べることでそのビタミンを効率的に摂取することが可能となっています。

 

 

魚に多く含まれているビタミンの1つがビタミンAです。

ビタミンAは皮膚の健康を維持するために重要な栄養となっています。

また、視力の低下を抑える効果もあり、視力に不安のある人が摂取すると良い栄養です。

 

 

病気に対しては心臓病や動脈硬化を抑制する効果があります。

ビタミンAはこのように身体にとって様々な良い影響を与える栄養となっていますが、
過剰に摂取してしまうと身体に悪い影響が出てしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

他にビタミンBも含まれています。

ビタミンBの中でも貧血を予防する効果のあるビタミンB12が多く摂取することができます。

 

 

これら以外にもビタミンDビタミンEも多く含まれています。

ビタミンDは骨を形成するうえで重要な役割を果たします。

ビタミンEは老化防止の効果があります。

 

 

魚に多く含まれているこれらのビタミン健康のために大切なものとなっています。

それぞれのビタミンはどのような魚にも大体含まれていますが、
魚の中でも特にビタミンが多く含まれている種類があります。

 

 

うなぎアナゴにはビタミンAが他の魚よりも多く含まれています。

しじみあさりなどの貝類にはビタミンBが多く含まれます。

ビタミンDマグロに多く含まれており、
ビタミンEいくらタイに多く含まれています。

 

 

魚に多く含まれているミネラル

魚にはミネラルも多く含まれています。

ミネラルもビタミンと同様に人間の健康を維持するうえで重要なものとなっています。

魚に多く含まれているミネラルとして、カルシウム鉄、亜鉛などがあります。

 

 

カルシウムは一般に良く知られているミネラルの1つで骨を丈夫にする効果があります。

骨粗しょう症などの現代日本で問題となっている病気に対しても有効になっており、
骨密度が低い人がとる必要のあるミネラルとなっています。

 

 

ヘモグロビンの構成に重要な役割を担っています。

鉄が不足してしまうと疲れ食欲不振などの症状が出てしまいます。

鉄は特に赤み魚に多く含まれているミネラルとなっています。

 

 

亜鉛タンパク質を作る働きを持っているミネラルとなっています。

亜鉛はタンパク質以外にもさまざまな物を作る為に重要なミネラルとなっているため、
亜鉛が不足してしまうと様々な症状が発生してしまいます。

亜鉛が不足した時に出てしまう症状として皮膚炎免疫力の低下があります。

亜鉛は高齢の方や子供、妊婦の方が不足しがちなミネラルとなっているので、
これらに該当する方は積極的に摂取する必要があります。

 

 

カルシウムが多く含まれている魚としてシシャモイワシがあります。

を多く含んでいる魚にはカツオサバがあります。

亜鉛を多く含んでいる魚としてイカナゴホヤなどがいます。

これらのミネラルが不足していると感じる方はこのような魚を多く摂取するようにしましょう。

 

 

魚に多く含まれている機能成分

魚にはどんな栄養が含まれているの?

 

 

他にも魚には機能成分と呼ばれるものが多く含まれています。

魚に含まれている機能成分の代表としてDHAがあります。

DHA視力に対して良い効果があるものとして知られていますが、
他にも動脈硬化を予防する効果や血圧を低下させる効果もあります。

 

 

DHAが不足してしまうと精神的に不安定になってしまうと言われています。

DHAが多く含まれている魚としてマグロサバがいます。

牛肉や豚肉、鶏肉などではほとんど摂取することができないものとなっているので、
不足しやすい機能成分の一つとなっています。

 

 

また、タウリンも魚に多く含まれている機能成分の1つとなっています。

タウリンは栄養ドリンクに含まれていることでも知られる機能成分ですが、
タウリンには肝機能改善疲労回復などの効果があります。

タウリンが不足してしまうと高血圧や肝機能の低下の原因となってしまいます。

タウリンはタコイカなどの軟体類に多く含まれているので、
不足しがちであると感じている人はこれらを食べるようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

魚に含まれている栄養素のまとめ

今回は魚にはどのような栄養が含まれているのかということについて紹介をしていきました。

魚には様々な栄養がたくさん含まれています。

魚に含まれている栄養は人が健康を維持するために必要なものばかりとなっています。

同じ種類の魚ばかり食べていると摂取する栄養に偏りが生じてしまうので、
様々な種類の魚をバランスよく食べるようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク