季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

1月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

自分が生まれた月象徴する宝石お花をあなたは知っていますか?

 

 

誕生月には、”誕生石””誕生花”というものがそれぞれ定められています。

自分の生まれた月の宝石とお花は、
きっとあなたにとって特別な存在となるのではないでしょうか?

 

 

この記事では、誕生石と誕生花について詳しく解説致します。

今回は、1月誕生石誕生花をまとめてご紹介致します!

 

 

1月の誕生石と誕生花は一体何なのか?

 

 

また、1月の誕生石と誕生花に込められた意味についても詳しく解説致しますので、
是非1月生まれの方は最後までこの記事をお読み下さいね。

 

 

また、あなたの大切な人の誕生日が1月だった場合

「1月の誕生石をあしらったアクセサリーを贈りたい!」
「1月の誕生花の花束を贈りたい!」
といった、

誕生日プレゼント選びの参考にも出来ますので、
私と一緒に1月の誕生石と誕生花を確認していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

1月の誕生石と誕生花はこちら!

1月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

まずは、1月の誕生石と誕生花をまとめてご紹介致します。

 

 

・誕生石ガーネット

・誕生花スイセン、シンビジウム、福寿草

 

 

まずは、1月の誕生石に注目してみますと、
1月の誕生石として定められている宝石は”ガーネット”のみということが分かりました!

情熱的な真っ赤な宝石であるガーネットには、
一体どんな意味が込められているのでしょうか?

 

 

続いて、1月の誕生花に注目してみますと、
皆さんにも馴染みのあるお花縁起の良いお花の名前が並んでいますね!

今回は、この中でも1月の誕生花として多くの方に周知されている”スイセン”に注目して、
スイセンに込められた意味を詳しく解説していきます。

 

 

では、ここからは1月の誕生石の”ガーネット”と誕生花の1つである”スイセン”に
込められた意味を順を追ってご紹介致します!

 

 

1月の誕生石に込められた意味とは?

1月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

それでは、ここからは1月の誕生石に定められている”ガーネット”に込められた意味を
ご紹介致します。

 

 

まずは、ガーネットの特徴から簡単にご説明致します。

 

 

ガーネットは、ケイ酸塩鉱物に属する鉱物のことです。

 

 

和名では”柘榴石”と呼ばれています。

和名から連想される通り、
ガーネットと言えば「赤色の宝石!」だと思われている方が多いと思いますが、

実はガーネットは赤色以外にもピンク色、黄色、オレンジ色、緑色、紫色、茶色、黒色など、
様々な色の種類があるのです。

 

 

そんな魅力的な宝石であるガーネットには、様々な伝説逸話が残されています。

 

 

例えば、旧約聖書に登場する『ノアの方舟』

大洪水の中、
ノアの方舟の行き先を照らしていたのはガーネットの光だったと言われています。

「あらゆる困難の中でも、明るい光を灯してくれる神聖な石」として、
ガーネットは古来より大切に扱われてきたのでしょうね。

 

 

他にも、
中世の時代では「ガーネットを身につけると身体に傷を受けないと信じられており、
十字軍の兵士達戦場に赴く際はガーネットを身につけていたと言われています。

 

 

そんな1月の誕生石であるガーネットに込められた意味は
「真実」「情熱」「友愛」となります。

また、
ガーネットは「変わらぬ愛情」「変わらぬ友情」を示す宝石であるとも言われているので、
大切な人へ贈るプレゼントにピッタリな宝石であると言えるでしょう!

 

 

他にも、ガーネットには「繁栄」「実り」と言った意味を持ち、
更に「勝利の石」「情熱の石」と言った様々な呼び名が存在します。

 

 

1月の誕生花に込められた意味とは?

1月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

続きまして、1月の誕生花の1つである”スイセン”に込められた意味についてご紹介致します。

 

 

まずは、スイセンの特徴から簡単にご紹介致します。

 

 

スイセンは、ヒガンバナ科スイセン属に分類される球根植物のことです。

スイセンは、ラッパスイセンニホンズイセンなどの
スイセン属に含まれる植物の総称として呼ばれています。

 

 

スイセンの主な開花時期12月から4月となります。

花色の種類は、白色、黄色、オレンジ色、ピンク色、緑色など。

品種改良が盛んに行われてきたお花なので、大変多くの品種が存在します。

 

 

美しい花姿のスイセンは贈り物にも人気のお花ですが、
非常に強い毒を持っていることが特徴の1つであると言えるでしょう。

スイセンを誤って食べてしまうと、
嘔吐下痢などの様々な症状に陥ってしまうと言われております。

 

 

野菜のニラスイセンの葉っぱは非常によく似ているので、
一緒に置かないように注意しましょう!

扱い方さえ間違わなければとても綺麗で素敵なお花なので、
プレゼントにスイセンを贈る際は
「飾る場所には気を付けて!」と一言添えると良いかもしれませんね。

 

 

そんな1月の誕生花であるスイセンに込められた意味は「自己愛」「自惚れ」となります。

「あれ?あまり良い意味のお花じゃないのかな?」と思われた方もいたかもしれませんね。

 

 

確かに、スイセン全体の意味はあまり贈り物には向いておりませんね。

ですが、スイセンは種類によって花言葉の意味が変わってくるのです!

 

 

例えば、白色のスイセンラッパスイセン「尊敬」という意味を持ちます。

「尊敬」なら、贈り物に込める意味としても問題ありませんね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

1月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味のまとめ

1月の誕生石と誕生花に込められた意味について詳しくご紹介させて頂きましたが、
情熱的な気持ちを表してくれるガーネットと洗練された美しい花が印象的なスイセン
どちらも素敵な意味が込められていることが分かりましたね!

 

 

ガーネットは、困難に打ち勝つパワーを持つ宝石であり、
一途な愛を象徴する宝石でもあります。

頑張っている恋人へ変わらぬ愛を誓い、
そして様々な困難から身を守れるようにお守りとしてガーネットを贈るなんて素敵ですよね。

 

 

スイセンは、花色が白色や黄色など明るい色が多いので、
飾るだけでお部屋の雰囲気明るくさせてくれるお花であると言えるでしょう。

ある程度、お花の知識がある人なら、きっと素敵にスイセンを飾ってくれることでしょう!

 

 

それぞれの誕生月に定められている宝石とお花は、
その月に生まれたあなた自身、もしくはあなたの大切な人にとって、
間違いなく特別な存在となることでしょう!

 

 

誕生日という特別な記念日素敵なプレゼントでお祝いしたい時は、
プレゼントに誕生石と誕生花を贈りましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク