季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

2月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

自分が生まれた月象徴する宝石お花をあなたは知っていますか?

 

 

誕生月には、”誕生石””誕生花”というものがそれぞれ定められています。

自分の生まれた月の宝石とお花は、
きっとあなたにとって特別な存在となるのではないでしょうか?

 

 

この記事では、誕生石と誕生花について詳しく解説致します。

今回は、2月誕生石誕生花をまとめてご紹介致します!

 

 

2月の誕生石と誕生花は一体何なのか?

 

 

また、2月の誕生石と誕生花に込められた意味についても詳しく解説致しますので、
是非2月生まれの方は最後までこの記事をお読み下さいね。

 

 

また、あなたの大切な人の誕生日が2月だった場合

「2月の誕生石をあしらったアクセサリーを贈りたい!」
「2月の誕生花の花束をプレゼントしたい!」
といった、

誕生日プレゼント選びの参考にも出来ますので、
私と一緒に2月の誕生石と誕生花を確認していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

2月の誕生石と誕生花はこちら!

2月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

まずは、2月の誕生石と誕生花をまとめてご紹介致します。

 

 

・誕生石アメシスト(アメジスト)

・誕生花梅、フリージア、マーガレット

 

 

まずは、2月の誕生石に注目してみますと、
2月の誕生石として定められている宝石は”アメシスト”のみということが分かりました!

神秘的な紫色の宝石であるアメシストには、
一体どんな意味が込められているのでしょうか?とっても気になりますね!

 

 

続いて、2月の誕生花に注目してみますと、
日本人にとって馴染みのあるお花
贈り物にピッタリな可愛らしいお花の名前が並んでいますね。

今回は、この中でも誕生日プレゼントにピッタリなお花である”フリージア”に注目して、
フリージアに込められた意味を詳しく解説しようと思います。

 

 

では、ここからは2月の誕生石の”アメシスト”と誕生花の1つである”フリージア”に
込められた意味を順を追ってご紹介致します!

 

 

2月の誕生石に込められた意味とは?

2月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

それでは、ここからは2月の誕生石に定められている”アメシスト(アメジスト)”に
込められた意味をご紹介致します。

 

 

まずは、アメシストの特徴から簡単にご説明致します。

 

 

アメシストは、和名で”紫水晶”とも呼ばれている通り、
文字通り紫色の水晶のことを指します。

 

 

アメシストという名前は、ギリシャ語「酔っていない」という意味を持つ
”amethustos”が由来となっています。

何故、アメシストの名前の由来が
「酔っていない」という意味を持つ”amethustos”からきているのかと言うと、
それはアメシストには酔いを防ぐ効果があると信じられていたからなのです。

 

 

このアメシストの言い伝えの起源だと言われているのが、
ギリシャ神話酒神バッカスのこんなエピソードになります。

 

 

『酒に酔ったバッカスは、ここで最初に出会った人間猛獣に襲わせようと考えていました。

そこに現れたのは、月の女神アルテミスの女官だったアメシストという少女でした。

今にもアメシストが猛獣の牙に襲われそうになったその時、
アメシストの危機を察知したアルテミス
アメシストの身体を真っ白な水晶に変えてしまったのです。

 

 

真っ白な水晶に姿を変えたアメシストを見たバッカスは自分の行いを反省し、
アメシストの身体に赤いぶどう酒をかけてやりました。

すると、真っ白の水晶は美しい紫色の宝石となったのです』

 

 

このギリシャ神話が基となったことで、
アメシストを身につけると「悪酔いしない」「酔いが醒める」
言われるようになったのだそうです!

 

 

そんな2月の誕生石であるアメシストに込められた意味は
「真実の愛」「誠実」「心の平和」となります。

 

 

また、アメシストは「愛の守護石」とも呼ばれています。

真実の愛を守り抜く力があると言われているので、
大切な恋人へ贈りたい宝石だと言えるでしょう!

2月生まれの恋人がいる方は、
是非アメシストをあしらったアクセサリーを贈ってみてはいかがでしょうか?

 

 

2月の誕生花に込められた意味とは?

2月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

続きまして、2月の誕生花の1つである”フリージア”に込められた意味についてご紹介致します。

 

 

まずは、フリージアの特徴から簡単にご説明致します。

 

 

フリージアは、アヤメ科フリージア属に分類される球根植物のことです。

甘い香りが特徴的で、香水にもよく使われています。

香水で使用されるフリージアの成分は合成香料になるのですが、
それだけ印象に残りやすくて万人受けする香りを放つお花なのだと思って良いでしょう。

 

 

フリージアの主な開花時期は、2月から4月となります。

また、花色の種類が非常に豊富なのも特徴で、
赤色、ピンク色、黄色、オレンジ色、紫色、白色など、色とりどりの花を咲かすことから
贈り物向きのお花であると言えるでしょう!

 

 

そんな2月の誕生花であるフリージアに込められた意味は「期待」となります。

 

 

また、フリージアは花色によっても花言葉の意味が変わり、

赤色のフリージアは「純潔」
白色のフリージアは「あどけなさ」
黄色のフリージアは「無邪気」
紫色のフリージアは「憧れ」となります。

 

 

贈る相手のイメージに合わせて、フリージアの花色を選んでプレゼントしたいですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

2月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味のまとめ

2月の誕生石と誕生花に込められた意味について詳しくご紹介させて頂きましたが、
神秘的で不思議な魅力を持つアメシスト甘い香りが心地良いフリージア
どちらも素敵な意味が込められていることが分かりましたね!

 

 

アメシストは、愛の守護石とも呼ばれている宝石なので、
一途で誠実な想いを込めて大切な恋人へプレゼントしたい宝石だと言えますね!

 

 

フリージアは、初春を感じさせてくれる可憐なお花です。

2月生まれの人へ贈る少し早い春の訪れを、
フリージアをプレゼントすることで感じてもらえると嬉しいですね!

 

 

それぞれの誕生月に定められている宝石とお花は、
その月に生まれたあなた自身、もしくはあなたの大切な人にとって、
間違いなく特別な存在となることでしょう。

 

 

誕生日という特別な記念日素敵なプレゼントでお祝いしたい時は、
プレゼントに誕生石と誕生花を贈りましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク