季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

4月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

自分が生まれた月象徴する宝石お花をあなたは知っていますか?

 

 

誕生月には、”誕生石””誕生花”というものがそれぞれ定められています。

自分の生まれた月に定められている宝石お花は、
きっとあなたにとって特別な存在となるでしょう!

 

 

この記事では、そんな誕生石と誕生花についてご紹介させて頂きます。

 

 

今回は4月誕生石誕生花をまとめてご紹介します!

4月の誕生石と誕生花に込められた意味について詳しく解説致しますので、
是非4月生まれの方は最後までお読み下さい!

 

 

また、あなたの大切な人が4月生まれの場合、
誕生日プレゼント誕生石の宝石を使ったアクセサリーや
誕生花のお花を贈ることが出来ると素敵ですよね!

是非、大切な人へのプレゼント選びの参考にもしてみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

4月の誕生石と誕生花はこちら!

4月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

まずは、4月の誕生石と誕生花をまとめてご紹介致します!

 

 

誕生石ダイヤモンド、水晶

誕生花桜、アルストロメリア、都忘れ

 

 

まず、4月の誕生石に注目しますと、誕生石が複数定められていることが分かりますね。

 

 

4月の誕生石として特に多くの方に周知されている宝石は”ダイヤモンド”ですね!

ルビー、サファイア、エメラルドと並び、
世界4大宝石にも認定されているダイヤモンドには、
一体どんな意味が込められているのでしょうか?

 

 

続いて、4月の誕生花に注目してみると、
春らしい可憐なお花華やかな印象を受けるお花が並びますね。

贈り物にするのは少し避けたい花言葉を持つお花もありますので、
誕生日プレゼントにお花を贈る場合は花言葉に充分注意してお花を選びましょう!

 

 

今回は、4月の誕生花として多くの方に周知されている”桜”について
後ほど詳しくご紹介致します。

日本の春を象徴する花でもある桜には、どんな意味が込められているのか気になりますね!

 

 

では、ここからは4月の誕生石と誕生花として特に有名な”ダイヤモンド”と”桜”に注目して、
4月の誕生石と誕生花に込められた意味についてご紹介致します!

 

 

4月の誕生石に込められた意味とは?

4月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

それでは、4月の誕生石の1つである”ダイヤモンド”に込められた意味についてご紹介致します。

 

 

まずは、ダイヤモンドの特徴を簡単にご説明致しますね!

 

 

ダイヤモンドは、炭素が結晶化して出来る天然鉱物です。

ご存知の方も多いと思いますが、
ダイヤモンドは地球上に存在する天然の物質の中で最も硬い物質だと言われています。

 

 

ダイヤモンドの語源はギリシャ語の「Adamas(屈しない)」であり、
日本語では「金剛石」とも呼ばれています。

 

 

ダイヤモンドは、地球内部の地下にて、
マグマに含まれる炭素原子高温と高圧によって結晶化したことにより誕生しました。

地球の膨大なエネルギーによって自然の中で生まれたダイヤモンドのことは、
”奇跡の結晶”と呼ばれています。

 

 

ダイヤモンドの最大の特徴と言えば、やはりあの美しい輝きですね!

ダイヤモンドは屈折率が宝石の中でも最も高く
内部での全反射起こりやすい性質を持ちます。

また、ダイヤモンドのカットでよく用いられるブリリアンカットの効果によって、
光を当てたダイヤモンドの輝きが増し、非常に美しく見えるのです。

 

 

そんな4月の誕生石であるダイヤモンドに込められた意味は、
「永遠の絆」「純潔」「不屈」となります。

ダイヤモンドには様々な石言葉がつけられており、
上記で挙げた意味以外にも「清浄無垢」「変わらぬ愛」「至宝の輝き」など、
まだまだ沢山の意味が込められています。

ダイヤモンドが最も硬い物質であるという特徴から、
”硬い絆を結ぶ”であったり”壊れることのない気持ち”という意味を表す意味の言葉が
つけられているのでしょう。

 

 

”永遠の絆”を象徴するダイヤモンドは、
婚約指輪結婚指輪として贈られることが非常に多いです。

女性にとっても憧れの宝石であるダイヤモンドは、
あなたの大切な人へ特別なプレゼントとして贈ることをオススメ致します!

 

 

4月の誕生花に込められた意味とは?

4月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

続きまして、4月の誕生花の1つである”桜”に込められた意味についてご紹介致します。

 

 

まずは、桜の特徴について簡単にご説明致しますね!

 

 

桜は、バラ科モモ亜科スモモ属落葉樹の総称であり、
日本の春を象徴するお花の1つでもあります。

英語では「Cherry blossom」と呼ばれますが、
近年では「sakura」と呼ばれることも多くなっているようです。

 

 

桜の開花時期は、主に3月から4月となりますが、
種類によっては春以外の季節に咲く桜もあります。

桜は、淡いピンク色の花を咲かせる印象が強いお花ですが、
種類によっては白色濃い桃色の花を咲かせる種類もございます。

 

 

そんな4月の誕生花である桜に込められた意味は、「精神の美」「優雅な女性」となります。

また、桜は種類によって花言葉が変わるのが特徴でもあります。

日本で最も多くの方に親しまれている桜であると言える
ソメイヨシノの花言葉は「純潔」「優れた美人」
何枚もの花びらが重なって咲く八重桜の花言葉は「しとやか」「豊かな教養」など、
種類によって様々な意味が込められております。

 

 

桜の花を直接贈り物にするのは難しいですが、
満開の桜の下大切な人とすごす時間を作ったり、桜をモチーフにした物贈るなど、
工夫をすることで誕生花である桜を大切な人へ贈ることは可能ですね。

「どんなものを贈ると喜んでもらえるだろうか?」と、
大切な人のことを思い浮かべながら、素敵な贈り物を考えましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

4月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味のまとめ

4月の誕生石と誕生花に込められた意味について詳しくご紹介させて頂きましたが、
美しい輝きを誇るダイヤモンド日本の美を感じさせられる
どちらもピッタリな意味が込められていましたね!

 

 

永遠の絆を象徴するダイヤモンドは、
プロポーズの意味を込めて大切な人の誕生日で贈りたい宝石ですね。

桜は、「一緒にお花見しませんか?」と大切な人を誘う口実にピッタリ!

2人で楽しい時間をすごし、誕生日の素敵な思い出を作りたいですね。

 

 

誕生月に定められた宝石とお花は、
その月に生まれた人にとって特別な存在となることでしょう!

あなたの大切な人の誕生月の宝石とお花をしっかり把握して、
素敵な誕生日を演出しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク