季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

7月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

自分が生まれた月象徴する宝石お花をあなたは知っていますか?

 

 

誕生月には、”誕生石””誕生花”がそれぞれ定められています。

自分の生まれた月に定められている宝石とお花は、
きっとあなたにとって特別な存在となるでしょう!

 

 

この記事では、そんな誕生石と誕生花についてご紹介致します。

 

 

今回は7月誕生石誕生花をまとめてご紹介します!

7月の誕生石と誕生花に込められた意味について詳しく解説致しますので、
是非7月生まれの方は最後までお読み下さい!

 

 

また、あなたの大切な人が7月生まれの場合、
誕生日プレゼント誕生石の宝石を使ったアクセサリーや
誕生花のお花を贈ることが出来ると素敵ですよね!

是非、プレゼント選びの参考にもしてみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

7月の誕生石と誕生花はこちら!

7月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

まずは、7月の誕生石と誕生花をまとめてご紹介致します!

 

 

・誕生石ルビー、カーネリアン

・誕生花百合、トルコキキョウ

 

 

まず、7月の誕生石に注目しますと、誕生石が複数定められていることが分かりますね。

この中でも7月の誕生石として特に周知されている宝石は”ルビー”ですね!

情熱的な印象を受ける真っ赤な美しい宝石であるルビーには、
一体どんな意味が込められているのか、とても気になりますね!

 

 

続いて、7月の誕生花に注目してみますと、
贈り物で貰えると嬉しい華やかなお花の名前が並んでいますね。

 

 

今回は、この中でも特に7月の誕生花として周知されている”百合”に注目して、
百合の特徴や花言葉について詳しくご紹介致します。

華やかな美しさを誇る百合には、一体どんな意味が込められているのでしょうか?

 

 

では、ここからは7月の誕生石である”ルビー”と誕生花である”百合”に込められている
特別な意味について詳しく解説致します。

 

 

7月の誕生石に込められた意味とは?

7月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

それでは、7月の誕生石の1つでもある”ルビー”に込められた意味をご紹介致します。

 

 

まずは、ルビーの特徴を簡単にご説明致しますね!

 

 

ルビーは、別名”紅玉”とも呼ばれる宝石であり、
コランダム(酸化アルミニウムの結晶からなる鉱物)という
別名鋼玉とも呼ばれる鉱物の変種のことを指します。

実は、地球上に存在する天然の物質の中で最も硬い物質だと言われている
ダイヤモンドに次ぐ硬度を持った宝石でもあります。

 

 

ルビーの歴史に関しては、
元々ルビーという名で呼ばれ出したのは中世の頃からだと言われており、
それまでは古代ギリシャでは「アンスラックス」と呼ばれていたり、
ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれておりました。

歴史は相当古いことが分かりますね!

 

 

また、天然のルビーが採れる場所はアジア圏など限られており、
その中でも宝石として扱えるほどの鉱物が採れる場所は更に限られていたことから、
希少価値がとても高い宝石だったことが伺えます。

 

 

そんな7月の誕生石であるルビーに込められている意味は、
「情熱」「純愛」「勇気」となります。

また、ルビーには他にも様々な石言葉や意味が込められており、
上記に挙げた意味以外にも
「勝利」「成立」「絶対的な力」といった意味が込められています。

 

 

ルビーは、古代からあらゆる災難から持ち主を守る存在であると信じられていたことから
「勝利を呼ぶ石」と称されていたそうです。

どんな困難にも負けないパワーを持つルビーを身につけることで、
あなたに素晴らしい自信を与えてくれることでしょう!

また、あなたの大切な人を災難から守りたいと考えているならば、
ルビーをお守りとしてプレゼントすることをオススメ致します。

 

 

7月の誕生花に込められた意味とは?

7月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

続きまして、7月の誕生花の1つである”百合”に込められた意味についてご紹介致します。

 

 

まずは、百合の特徴について簡単にご紹介致します!

 

 

百合は、ユリ科ユリ属に属する植物の総称です。

百合は原種100種以上品種約130品種あると言われております。

 

 

品種によって多少の誤差はありますが、主な開花時期5月から9月となります。

主な花色は、赤色、ピンク色、黄色、オレンジ色、白色となります。

 

 

見た目が上品で華やかな印象を受ける百合は贈り物にもオススメしたいお花ではありますが、

百合は香りが強いという点と

百合の花粉は衣服などについてしまうと
なかなか取ることが難しくなるという性質がございますので、

贈り物に百合を贈る際はこの2点には気をつけましょう!

 

 

そんな7月の誕生花である百合に込められた意味は、「純粋」「無垢」となります。

また、花色によっても花言葉の意味は変わります。

ピンク色の百合は「虚栄心」
黄色の百合は「陽気」
オレンジ色の百合は「華麗」
白色の百合は「純潔」など、

それぞれ全く違った意味が込められているので、
お花を贈る際に花言葉を気にする場合は充分注意しましょう!

 

 

「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」という
”美しい女性の容姿や立ち振る舞いを形容する”意味を持つ諺の中に名を連ねるほどに、
人の心を惹きつける百合の花。

素敵な女性へのプレゼントにピッタリですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

7月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味のまとめ

7月の誕生石と誕生花に込められた意味について詳しくご紹介させて頂きましたが、
情熱に溢れる美しいルビー純潔の花として扱われる百合
どちらもピッタリな素敵な意味が込められていましたね!

 

 

ルビーは、困難な状況から勝利へ導いてくれるお守りとして
身につけておきたい宝石だと言えますね。

 

 

百合は、見た目も香りも楽しめるお花なので、
部屋に飾ったりプレゼントで貰ったり贈りたいお花だと思いましたね!

 

 

それぞれの誕生月に定められている宝石とお花は、
その月に生まれたあなた自身にとって特別で大切な存在となることでしょう!

 

 

また、あなたの大切な人の誕生石と誕生花をしっかり把握して、
特別な素敵なプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク